ウォーターバイザー2

額の汗も雨粒も、“水の不満”をシャットアウト!

(2017年2月9日再構成)

なぜこういう商品が販売されていないのか不思議!当店オリジナルの便利アイテムです。

ハイロードオリジナル・ウォーターバイザー2 ¥2,000税別 フリーサイズ

サイクリング中、顔にまつわる“水回りの不満”がこれまでいろいろありました。

  • 額の汗が目に入る、眼鏡にしたたる
  • 暑いときに頭に水をかぶっても同様の不便が生じる
  • 雨のとき、雨粒が目の回りにあたって痛い

「ウォーターバイザー2」はこれらをすべて解決する会心の作です。

  • 肌に密着する発泡ゴムのスカートが汗や水をバイザーのうえへ流し、目や眼鏡に流れ込ませない
  • PET樹脂のツバは透明度が高く、雨粒を遮りつつ視界を妨げない(しかも割れにくく安全)
  • しかもツバがヘルメット内部へ気流を誘導するので空冷効果が高められる

【ご注意】

  • 個人差はありますが額にくい込んで痛い場合があります。ゴムひもの長さを調整してフィット感を加減してください。
  • 医療用素材ではないので肌に長時間接触するとかぶれたりする可能性があります。
  • ヘルメットなしでの装着はちょっと“アレ”ですが(笑)、ヘルメットをかぶればほとんど目立ちません。

額の汗の問題は自分が学生選手だった20年以上前からの課題で、「アイウェアの縁にスポンジを付けて汗をブロックする」「ヘルメットキャップやバンダナを使う」など、それこそあらゆる方法を試してきました。

このアイテムの発想のきっかけになったのは、ある日インドアトレーニングであまりにひどく汗をかき、顔が汗でぐしゃぐしゃになったために「いっそのことシャンプーハットをかぶってトレーニングしたらどうなんだろう」と思ったことでした(実際にも試してみました)。そこから発展したのがこの「ウォーターバイザー2」です。地味ですが、いろいろな実地のノウハウを詰め込んだアイテムなのです。

旧ブログ記事はこちら

 

広告