展示会・インターマックスとシマノ技術講習会

今日はたてつづけに二件の展示会等を視察しました。GooglePhotoアルバムでご覧ください。

今日のシマノ技術講習会はたいへん盛り沢山でしたが、撮影した写真の公表が制限されています。そこで主な内容のメモを掲載します。

シマノのパワーメーターつきクランク

国内にこれ1本という貴重な現物を見てきました。

  • クランク裏側に小ぶりなでっぱりがあるが、シマノ製ダイレクトマウントブレーキとは干渉しない
  • バッテリー交換はできない。フル充電には最大2時間半、300時間駆動(プロでも2~3か月は充電不要)
  • 表示できるデータは接線方向フォースの測定によるもののみ。Torque EffectivenessとPedal Smoothnessは表示できるとのこと。これらのメトリクスについてはこちらから(別ウィンドウにて)

新しい電動変速メカDi2(R9150シリーズ)

組み付けなどを聞いてきました。

  • 従来とかなり組み付け方法や順序が変わっているので注意
  • 前後変速メカが協業して動く「シンクロシフト」、フロントを変速するとリヤが自動で補ってギヤ比を最適化する「セミシンクロシフト」の詳細を聞いた。
  • チェーンテンションの低くなるギヤの組み合わせを禁止する新機構「ギヤ位置の制御」について聞いた。
  • スマホアプリを使ってユーザー自身による設定カスタマイズができる

その他スポーツカメラの新製品、シマノのバイクフィッティングシステムについてなども聞いてきました。

ハイロード店内には技術資料がありますので、興味のある方は是非お問い合わせ下さい。

広告