バイクフィットプログラム~サービス概要

当店では独自のバイクフィッティングサービス「バイクフィットプログラム」を開発・提供しています。“機材のかたちの良し悪し(相性)”と“乗り手の動きの良し悪し”、この二つを同時に手当していくことで乗りやすくてけがや疲労の少ない、快適なサイクリングができるようにお手伝いしています。

3better_biginner.gif(画像左:初心者によくある例。右:よりよい動き)

費用と時間・予約

基本所要時間/基本料金 2時間半(150分)/ 25000円税込み ※時間超過の場合は10分/1000円の超過料金を頂戴しています。完全予約制。

作業内容

  1. 問診と目標設定 乗り方の好みや現在の不満、スポーツ歴、けが病気の履歴など。また作業ぜんたいの目標を設定します
  2. からだの検査 足裏の状態やバランス、基本的動作のようすを確認します
  3. シミュレーション&レクチャー シミュレーターにまたがってもらい乗車時の動きを確認し、問題があればより良い動きを提案し、さらに新しい動きにあうよう機材のかたちを修正します。スローカメラ&画像計測で動作を確認しつつ行います。
  4. データ作成 出来上がったよい機材のかたちを採寸・データ化し、実際のバイクに再現できるようにレポートを整えます。
  5. (追加作業)実車の調整 すでにバイクをお持ちであれば、データに合わせて調整を行います。※この実車調整を合わせてご希望の場合は、所要時間が4時間を超える(料金は34000円を超える)のが一般です。部品代別途。
  6. アフターフォロー制度 フィッティング後6か月間はフィッティング作業の結果に関連した相談や追加調整について特別工賃を適用します。特別工賃は最初の30分間は無料、その後は10分につき1000円(通常料率)となります。

バイクフィッティングとは?

バイクフィッティングとは、一般的には「乗り手に合わせて自転車やシューズなど機材の形状を調整すること」 を指します。

サイクリングは相手と接触するスポーツやランニングなどと異なり、ムリな外力や地面からの衝撃が体に伝わってこないので一面“体にやさしい”運動です。しかし「サドルに座ってペダルを漕ぐ」という同じ動作をひたすら反復する性質上、その反復動作にわずかでも無理があれば、その無理が反復によって累積し体の痛みや故障を引き起こすこともよくあります。長時間サイクリングする人にときおり膝や腰の故障がみられるのはこういった累積効果が原因です。

読者ご自身の経験としても、普段なら何の不都合もないのにいつもより長時間や長距離、あるいは頑張って走ったときに、その運動相応の疲労感倦怠感とは別に、お尻やひざ・腰・肩・掌・首などに不快感や痛みなどを感じたことがある方が多いのではないかと思います。

このような痛みや不快感の原因の一つが「機材が乗り手にあっていない」という現象です。そこで乗り手が思いどおりにサイクリングを楽しむためのサポートとして、「乗り手に合わせて機材の形状を調整すること」、一般的な意味でのバイクフィッティングは大変有効な手段です。

当店サービスの特徴

しかし、問題を解決する手段としてこのような「機材の調整」は万能ではありません。問題の原因が機材以外のところ、つまり乗り手のからだのコンディションや動き方にある場合もおおいからです。このようなケースでは、かりに“客観的に機材が万全な状態”を用意したとしても乗り手の不快感や痛みを解消することはできません。

当店ハイロードでは当初からこのような機材の次元の作業と乗り手の身体の次元の作業がともに重要であることを認識して独自のフィッティングシステムを構築してきました。これが当店の「バイクフィットプログラム」です。

  • 「機材と乗り手双方のてあてを、しかも並行して行うことで最大の効果を上げる」
  • “フィードバック重視” : 動画などをお客さん自身にも見てもらい、問題点・改善点を理解してもらうようにしています。また良い動きの復習・自習のためにもレクチャー内容の理解が必須です。
  • “ダイナミック&スローモーション” :乗車動作を止めずに動画で観察し、スローでの観察や画像計測を用いることで実際の動きがより克明に観察できます

(画像左:作業前。右:作業後)

3before_after.gif

ご不明点はお気軽に

どうぞ気軽にハイロードまでお電話でお問い合わせください(03-6413-7168)。また下記の情報もあわせてご利用ください。

関連サービスほか

A_body.jpg(動画から静止画を抽出して、このように画像計測を行います)

(左右脚長差のある作業例)

広告