パイオニア・ペダリングモニターセンサーのファームウェアアップデート

前回失敗したユニットにつき再挑戦。片側だけだったが1時間半ほどもかかった。無線通信の品質担保が重要のようで、ぎりぎりまでCA500コンピューターをセンサーに近づけて設置したらうまくいった。マニュアルをちゃんと見て、じっくり作業しないとダメのよう。640-P1240654

これでTorque effectivenessが計測できる、とお客さん大喜び。

 

広告