ロードDi2にもディスプレイは必須と思う件

お客さんの許可をいただき作例を掲載します。

Di2インフォメーションディスプレイの長所は、

  1. バッテリーの状態が常に(ここ大事)一目で確認できるため、充電忘れがなくなる
  2. 変速したとたんに段数が明るく表示される。フロントのアウター・インナーの別も表示される
  3. セミシンクロシフト、シンクロシフトなどのシフトモードも目視確認できる
  4. インデックス微調整中、BLEペアリング中もその状態が目視でき、作業が確実になる
  5. ガーミン、パイオニアなどの他社サイコンでも段数表示はできるが、それらの貴重な表示スペースが奪われてしまうのを避けられる
  6. ジャンクションAおよびBLE無線通信ユニットがディスプレイに統合されるため部品点数が減る=シンプルで、少し廉価に、見た目もすっきりする

シマノさん、この作例そのままのかたちで製品化してください。

広告