チューブレスタイヤのシーラント注入を助けるツール「ミルキット」

キックスターターで出資を募っていた「ミルキットMilkit」の製品がなんとDTスイスブランドになって国内発売されました。タイヤの中のシーラントの量と劣化の有無を簡単に調べて、必要な量を補充する、その工程で手や作業場が汚れることが少なくなるというものです。

特殊なバルブと注射器(シリンジ)、バルブ付きチューブなどで構成されていて、なかなか良く考えられていると思います。ただ、完全にMTBでの使用を念頭にしているようで、ロードタイヤの通常の内圧(5Bar以上)の場合、そのままではうまくいかない恐れが高いです。圧を下げた状態で操作するなど気を付ければOKではないかと思います。

メーカーの動画

テストした人の動画

DTブランドでの発売は付属バルブの長さに応じて3種類です。

バルブ長さ35mm:税別9400円

バルブ長さ55mm:税別9700円

バルブ長さ75mm:税別10000円

ちょっと高いですが、困っている人にはお勧めできるのではないかと思います。自分も使ってみたいアイテムです。

 

広告