調整自在のリンタマンシューズに「熱成型」がプラス!

左右の足サイズが違う、けがで足が変形している、といった深い悩みのあるライダーたちに好評を博してきたリンタマンのシューズ。2018年モデルからかかと部分を熱成型してフィット感をさらに上げることができるようになりました。
s-CIMG8894

リンタマン・2018年モデル アジャストロードコンプ 税別19800円

  • ナイロンコンポジットソール
  • クリートはルックタイプ三つ穴(SPDーSL)及びSPD二つ穴両対応
  • 【NEW!】かかとカップは熱整形可能(ショップによる加工のみ保証範囲)
  • 各色あり(画像カラーは「ダークサイド」)。サイズ展開は幅広い37~46。

ダークサイドカラーはご覧のとおり靴の外側と内側が白黒別色になっている、とても洗練されたデザインでカッコいい!

熱成型してみました

発売以来ひじょうに気になっていたリンタマンですが、自分青山の足には微妙に合わない感じがして今まで使えませんでした。その理由の大きなものがかかとのフィット感だったので、新モデルの熱成型には大変期待していました。ようやく自分用が入荷したので早速熱成型を試してみました。

  • 輸入元の公式手順通りにやってみたところ、たしかにかかとのホールド感が良くなりました。成型は数度繰り返してもOKとのことなので、様子を見てまた追加成型するかどうかを決めようと思います。
  • 作業時間は順調にいけば20分弱。当店の工賃計算だと2千円ほどでできそうです。

寒いシーズンですが、この時期こそ新しい靴やペダルを導入する好機です。春までにじっくり慣らして、暖かくなったら万全の装備で思い切り走れるようにしておきましょう。(とくにリンタマンなら調整範囲が広いので冬用厚手ソックスでも履けて安心です・・・)

(以下写真説明)

旧モデル在庫放出30%オフ!

当店ではかねてリンタマンを積極的に販売してきましたので、旧モデルの在庫もいいサイズがたくさん残っています。そこで2018年モデル入荷開始を機に、これら在庫旧モデル(2017年以前モデル)を30%オフで放出することにしました。もちろん在庫限り、早いもの勝ちです。参考在庫リストはこちらから。

広告