【インプレ追記】セライタリアの快適系サドル「ノヴァス」シリーズ

大定番ブランドの意欲的新形状サドルです。どのモデルも前後に長い開口部があること、厚みがあってややソフトなパッドを搭載、樹脂ベースも程よくしなるのが特徴です。
CIMG9138

【2018/03/05ミニインプレ追記】サドル名称に機構名称が盛り込まれているので読み解きましょう。

  • スーパーフロー: 前後に長い大きな穴が開いていて局部の圧迫を防ぎます。
  • TM: 金属レール部分がチューブ状のマンガン鉄合金でできていることを示します。すなわち廉価版。

1)ノヴァス・スーパーフロー・エンデュランス・TM・Sサイズ

税別11600円 公称306g 全長282mm全幅146mm

セライタリアのIDMatchシステムではS3相当

エンデュランスと銘打つだけあって厚みがあってややソフトなパッドを搭載、樹脂ベースも程よくしなります。

横から見ると表面が前後に波打つ「ウェーブ形状」をしており、骨盤底面の丸みがうまく収まりそうです。これはお尻が前後方向に安定しやすい(逆に言うと積極的な前後移動がしにくい)という特性を示唆しています。ノーズが下がっているのは斬新な設計ですね。サドルを前上がりにセットしたい人などはとりわけうれしいかもしれません。
CIMG9147

自分のお気に入りのセラSMPサドルの欠点を補う性能を示してくれることを期待しています。テストするのが楽しみです。→【テストしました。ページ下に追記あり】


2)ノヴァス・スーパーフロー・エンデュランス・TM・Lサイズ

税別11600円 公称310g 全長282mm全幅155mm

セライタリアのIDMatchシステムではL3相当

1)の幅広タイプです。人によって広狭の好みは異なるので両方試して選びたいものです。→【テストしました。ページ下に追記あり】


3)ノヴァス・ブースト・スーパーフロー・TM・Sサイズ

税別12000円 公称255g 全長256mm全幅135mm

セライタリアのIDMatchシステムではS3相当

はやり始めている「ショートサドル」タイプです。ショートでパッドがしっかり入っているということだとトライアスロンやウルトラロングライドに向いていることが期待できます。それから、サドルが小さい分軽くなるので「ノーズ部分はいらない」という人は素直にこちらを選ぶという手もあります。→【テストしました。ページ下に追記あり】

当店でもショートサドルが増えてきました。近日中にプロロゴの「ディメンション」も入荷予定ですよ。
CIMG9148

説明は下の図で致しますが、ショートサドルはバイクをまたいだ時に足が地面につきにくい小柄な人にもマッチしますよ。
CIMG5344


4)ノヴァス・ブースト・スーパーフロー・TM・Lサイズ

税別12000円 公称258g 全長256mm全幅146mm

セライタリアのIDMatchシステムではL3相当

3)の幅広タイプです。人によって広狭の好みは異なるので両方試して選びたいものです。→【テストしました。ページ下に追記あり】

いずれも店頭で試していただけるようにします。ぜひご相談ください。


4モデル一気乗りミニインプレ 【2018/03/05追記】

上掲のセライタリア・ノヴァス・スーパーフロー系4サドルをまとめてテスト。昼休みに店内でZWIFTしつつ4モデルをとっかえひっかえしてまとめて試した。トータルで約30分。

エンデュランスのS/L両サイズ

  • レースサドルとしてはソフトで厚めのパッドが非常に快適。樹脂ベースのしなり方もまんべんなく変形して自然。
  • ノーズの縦穴はしっかり効いている。正中線の柔組織は圧迫せず、前傾したときに恥骨下枝でしっかり荷重を支えてくれる。
  • ノーズの下がりはまたがってみると違和感がない(普通の感じ)。
  • 後部が広いLサイズのほうが自分にはしっくりきた(自分の骨盤幅は男性としてはやや広い)。サポートがより明確になる一方で広すぎる弊害は感じなかった。長時間しっかり座るならLサイズのメリットは大きくなるだろうと思われた。
  • ピラー取り付けレールがやや後方についているようでサドルが前寄りになりやすいことに注意を要した(普段使っているセラSMPはこの部分の調整範囲が非常におおきい)。

ブーストのS/L両サイズ

  • ショートサドルだが癖がなく、エンデュランスとあまり変わらない乗車感。短いぶんベースのしなりは少ないようだが、パッドの厚さと柔らかさのおかげであたりがきつい印象は皆無。
  • エンデュランス同様に縦穴がしっかり機能している。
  • こちらブーストも自分にはLサイズがより快適だった。Lサイズだと後部サポートがいっそうしっかりして安定する。

総評

  • 4モデルとも非常に快適。とくに正中線の柔組織の圧迫は確実に回避できる。
  • 着座位置の前後移動や骨盤角度の前傾後傾に対して素直に座りやすい位置が見つかる。
  • 面白いことに着座感がよく似たサドルはコーブのフィフティファイブJOFという特異な形状のノーズレス(ショート)サドルだった(当店テストサドル対象品)。
  • ロードバイク・TTバイク・トライアスロンバイク・トラックレーサーなど幅広い使用目的で使いやすいモデルと感じた。
  • とくに今回試したTMグレードのシリーズは1万円強というお値打ち価格で、定評あるセラSMPやコーブサドルの半額程度。性能価格比は非常に高い。

ロードバイク・TTバイク・トライアスロンバイク・トラックレーサーなど幅広い使用目的で使いやすい

性能価格比は非常に高い

広告