バイクの見た目とフレームサイズ(アルゴン18の2019展示会)

sizes1

ロードバイクには大小のサイズがあり、サイズによって見た目の印象が変わります。カタログ写真のイメージでバイクを取り寄せ注文したらイメージと違った、などというトラブルもあります。ぜひ皆さん気を付けてください。

上の例は同じモデルのXXS→XS→S→Mの4サイズです。フレームの傾き(トップチューブ角度)がずいぶん違い、印象も変わりますね。例をもう一つ。
sizes2

今度は同一モデルのXS→S→Mの3サイズです。こちらもだいぶイメージが変わります。

脱線しますが、見た目だけからロードバイクのサイズ感を判断するにはヘッドチューブ長さに着目するとだいたい間違いがありません。ご参考に。

当店ではロードバイクの販売は取り寄せが主体ですが、ご契約のまえにできる限り具体的に見た目のサイズ感についてもイメージを正しく持ってもらえるように努めています。そのためにも当店ではご購入時のバイクフィッティングが重要な意味を持っており、ロードバイクご購入時にはバイクフィッティングを【追加料金なし】でご提供しています。

***

昨日問屋さんの日直商会主催の展示会で、カナディアンブランド「アルゴン18」の2019年モデルを見てきました。来年度から問屋さんが変わるのです。新製品の情報解禁は7月とだいぶさきなのですが、店頭でのご案内はOKです。ご興味ある方はぜひお尋ねください。意欲的な製品の多い好ブランドです。

上の写真は、この日直商会さんが同一モデルの各サイズを展示会に持ってきてくれるという、業界ではいまのところたいへん希少な努力をしてくれたために作成することができたものです。謝して記します。

すべてのメーカー・輸入元がこうした見た目のサイズ感がわかるように全サイズ・全カラーの写真を公表してくれることを期待しています。

 

 

広告