額の汗を受け流すヘッドバンド「スウェットガーター・フレックス」

s-CIMG9643

スウェットガーター・フレックス 税別2600円 フリーサイズ 在庫カラーは白・水色

額の汗が気になる季節がやってまいりました。

汗がアイウェアの中にしたたると視野が乱れるし、目に入ればしみるしと、集中力をそがれることおびただしいものです。交通安全にも影響しかねません。

自分はこれの旧型を数年前に試しました。頭頂部から額にかけて垂れてきた汗や雨水が、雨どい状のバンドで左右に受け流され、耳の前から頬に流れ落ちるのです。ちゃんと機能します。幅のある布製のヘッドバンドと違い、額に熱がこもりにくいのがとてもいいです。
Redirect.gif

(画像はメーカーサイトから引用)

ただ、水の量があまりに多いと両脇への排水がおいつかず、「決壊」してこぼれます。また排水は重力任せなので下ばかり向いていると両脇にある雨どいの先のほうが額より高くなってしまい、やはり「決壊」します(ランニングやマウンテンバイクなどではこの問題はほとんどないでしょう)。

こういった「決壊」の経験から自作したのがオリジナルの「ウォーターバイザー」(当店ブログ記事・現在在庫なし)なのですが、いかんせん見た目がアレなのであまり普及しておりません。スウェットガーターは外見が控えめなのもポイント高いです。

新型はさらにしなやかに装着感が向上したとのことで、期待できます。

(「“ぐしょ濡れにならないヘッドバンド” 汗を目から遠くへ迂回させます」)


当店では自分青山自身の悩みから「額の汗対策」を長年研究してきました。ヘッドバンド型の「ヘイロ・ヘッドバンド」(メーカーサイト。別ウィンドウにて)シリーズも各種取り扱っています。こちらもなかなか機能的で、自分青山も愛用しています(酷暑時期は額が暑いのですがそれ以外は快適!)。

ぜひご相談ください。