展示会・マヴィック2019&セミナー

7月3日は東新宿でマヴィック新製品セミナーと展示会を見てきました。まだ公開できない重要情報も多いのですが、さしあたり解禁された情報をご覧ください。

レポートはアルバムでごらんください(Googlephoto。別ウィンドウにて)

以下は一口メモ。

  • インスタントドライブ360はすでに3世代登場している。最新がQRM AUTO。
  • キシリウムプロカーボンSL USTはスチールスポーク。シックなデザイン。
  • カーボンリムホイールのSL版と非SLの違いは、1-ハブがID360か否か、2-イソパルス組か否か、3-スポーク断面が楕円形/フラット。カーボンリム自体は同一のものを使用。イソパルスはスポーク張力を斉一にし、トルク伝達に秀でる。※アルミリムのキシリウムプロUSTはSLが付かないがID360。
  • カーボンBRパッドが新型になる。グレー。夏以降出荷開始。
  • キシリウムプロカーボンSL USTは1445gだがリヤだけ見ると805g、アルミのキシリウムプロUSTは1410gだがリヤは820g。リヤが軽いと体感が軽いと主張されていた。カーボン版は横剛性が高く、リムも高いので空力と剛性が全体に高い=高速・加速状況により強い「競技向け」。

シューズ、ホイールなど2019年以降のマヴィックは新商品を五月雨的に発表していく計画のようです。おのおのの新製品にスポットを集めやすい、うまいやり方だと思います。いろいろ画期的な新製品群、どうぞご期待ください。

 

広告