日泉ケーブルを街乗りファットバイクにつけた件、あるいは在庫案内

s-CIMG9933

2015年に購入して街乗りや都内展示会巡りに使用しているファットバイク(モーメンタム・i Jump3-H)ですが、実験用車両としてもちょこちょこ働かせています。

今回は注目の日泉ケーブル「SP31・プレミアムブレーキケーブルセット」の性能検証です。機械式ディスクブレーキ(双方向ピストン)に剛性の足りない廉価版ブレーキレバーを組み合わせたこのバイクに、“究極のケーブル”を入れたらどれぐらい性能をかさ上げできるか、というのがテーマです。

あっという間にケーブル交換が終わって、ケーブルの抵抗が少ないぶんリターンスプリングを弱めてもよいので、その分の逆方向のばねを入れて(ゴムバンドで。汗)、ササっと走り回ってみました。

性能の差は明らかに感じられます。引きが軽く、ブレーキパッドがローターにあたる感じがくっきりしました。パッドが当たってからの効きについては、あまり違いがないようです。ローターの汚れの有無(軽く馴染み出しをするかどうか)のほうが影響が大きいみたい。

自分はメンテナンスの簡単さ確実さから、できればディスクブレーキは油圧ではなく機械式でちゃんとした性能のものがほしいと思い続けているので、今回の実験になりました。これからロードバイクで機械式ディスクのバイクを組むとき、できればお客さんにおすすめしてこのケーブルセットを使わせてもらいたいと思います。

付記:アウターの潤滑はテフロン粉末系のドライ潤滑剤をつかいました。引きの軽さは期待通りでしたが、性能の維持についてはこれから検証しないといけません。


さて、日泉ケーブル、当店在庫も少し充実させました。

  • SP31インナーケーブルセット シフト・シマノ用 2300円税別
  • SP31インナーケーブルセット ブレーキ・シマノロード用 2100円税別
  • アウターケーブル シフト用(11段対応品)1台分 1700円税別 (黒とクリアブラックのみ在庫)
  • ケーブルセット SP31プレミアムブレーキセット シマノロード用 7200円税別(黒とクリアブラックのみ在庫)

本当はプレミアムブレーキセットに入っているアウターケーブル(高性能PTFEライナー仕様)単品を在庫したかったのですが単品販売がないとのことでセット在庫になりました。

当店店頭では上掲のファットバイクでブレーキについて操作感を確かめていただけますよ。それにファットバイクは面白いです!

今回は8万円ぐらいのバイクに7200円のケーブルセットをつけてみたというお話でした。

当店過去記事

 

 

広告