お手頃で前傾しやすいTT用サドル「PRO エアロフューエル」

s-CIMG0144

プロ エアロフューエル
15000円税別
200g、長さ250mm幅142mm

サイクルモードで見かけて、すぐ店頭に用意しました。

  • 骨盤を深く前傾させた、局部がサドルに食い込むような体勢でも柔組織への圧力を逃がす中央の溝。
  • サドル前方に座っていても最大限の着座面積を生み出すV型着座面。
  • 長時間の走行でも不快感を起こしにくい、厚く柔らかいパッド。

この価格帯でこれだけ充実した特性のサドルは画期的です。

エアロバーなしのロードバイクにとりつけ、30分ほどインターバルトレーニングで使用してみました。

  • 座面がフラットなのでどこでも座れる=前後方向への安定性が高くない。ただ座面のプリントパターンが滑り止め効果をすこし生んでいる。
  • 骨盤を深く前傾させても局部は全くストレスを受けない。
  • 前傾しても着座=接触面積が減りにくいので面圧が上がらず快適性が高い。
  • 樹脂ベース部分がほとんど変形しないので、身体の動きへの追従や衝撃吸収の仕事はパッドがもっぱら受け持っている。そのためパッドの厚みから想像したほどのふわふわした快適さではなかった。しかしそれは逆に無駄な腰の動きがないという利点にもなっている。

骨盤を前傾させてサドルに座るのが苦手なロードバイク乗りやTTレーサーにとって、試してみて損のない一品。「こんな動きもできるのか(痛くない)!」という発見が得られるかもしれません。

(パッドは指先でへこませられるほど変形量が大きい。ノーズから中ほどのかけての太さや幅が絶妙)

まとめ:お手ごろ、快適性十分、前傾しやすいTTサドルです