大阪シルベストサイクルの山崎氏らスタッフが訪問してくれました

大変尊敬しているバイクショップの方たちが当店ハイロードを訪問してくれました。知る人ぞ知る、大阪・シルベストサイクルの山崎統轄店長(写真右)、渕上記理子さん(ピナレログランフォンドの記事が有名ですね)、梅田店店長三枝氏、です。

9日のサイクルパーツ合同展でお会いしてご挨拶し、いま当店で長期テスト中の最新バイクフィッティング測定機材「リオモ・タイプR」についてお話ししたところご興味を持ってくださって見に来てくださったのです。

タイプRはライダーの動きを加速度センサー・角速度センサー(ジャイロ)などでとらえて動きの特徴や変化を観察できる極めて巧緻なシステムです。当店では昨年10月上旬からこのシステムをテストし続けていて、フィッティング及びトレーニングにおいて確実に効果がある、有効な機材という確信を得つつあるところです。

タイプR自体についての記事はあらためて整理しますが、今回は山崎氏らにこのシステムの紹介をし、自分がテストライダーになってデータ採取の実際をお見せし、最後は山崎氏ご自身にもデータ採取に参加していただきました。

山崎氏にお会いするたびにいつも競技に専念された方一流の独自の視点や工夫を教えていただいて驚くのですが(なにしろ幻のモスクワオリンピック代表です)、今回のデータ取りでもそういったヒミツの一端を見せていただきました(タイプRでそれを検出できた、ということです)。

山崎さん、キリコさん、三枝さん、今回はありがとうございました。またいろいろ教えてください!

【タイプRについての情報】

サンスポ紹介記事
メーカー公式製品ページ
公式YouTubeチャンネル

リオモについての当店過去記事 その1 その2

広告