タイヤキー:新コンセプトのタイヤレバー

CIMG0390.jpg

タイヤキー(ロード用・リム幅18~28mm対応) 税別1700円

従来のタイヤレバーの欠点を補った、新しいアイデアの製品です。店頭でテストしていただけます。

  • タイヤをはめるとき、テコの支点が作業中のタイヤビードから離れたリムの上にできるのでインナーチューブの嚙み込みパンクの危険が少なくなります。
  • チューブレスタイヤの場合、あまり力づくでタイヤをはめるとタイヤが緩くなってしまい空気が入りにくくなることがありますが、このレバーだとこれまでよりも少ない引っ張り量でビードがリムを越えて入るのでタイヤを伸ばしてしまうリスクが減り、またはめること自体も容易になります。
  • 小型軽量、一般のタイヤレバーとさほど変わらない高い携帯性。

最近クラウドファンディングで商品化され、そのときから気になっていたのですがほどなく問屋さんのトライスポーツが国内供給を開始してくれました。さっそく自分で試してみましたが、確かにタイヤははめやすいです。シーラントでヌルヌルになったままのタイヤでもするりとはめることができました(個人の感想です。ヴィットリア・コルサスピード25CとDTのアルミリムホイールの組み合わせ例)。

テコの支点を反対側リムに置こうとする(そしてタイヤを引っ張り上げようとする)アイデアは既存の他社製品にもみられます。各社から出ている「タイヤシーター」などという商品がそれです。しかしこれらはサイズが大きく携帯するには難がありました。このタイヤキーはてのひらに収まる点がすぐれています。かなり軽量でもあります。

【注意点】

  • あまり太いタイヤだとC型クランプ部分におさまらないため使えません。公称適合タイヤ幅18~35mmです。
  • 下写真の黄色いマーク部分が作業中と反対側のリムの外縁に押し付けられて支点になるので、細すぎたり太すぎたりするリムでは使えません。公称適合リム幅は外幅18~28mm。
  • タイヤを外す動作はちょっと練習が必要な感じ。(これは道具すべてに共通していえることですが)

rim.jpg

こんなときにお勧め

ふつうのタイヤレバーを使うのが苦手なとき。レバーをよく折ってしまう、チューブを噛みこむ失敗が多い、チューブレスタイヤを伸ばしてしまった失敗がある。こういう人に試してもらいたい新しい解決ツールです。

輸入元サイト(別ウィンドウにて)

(はめにくいので有名な某ドイツ製チューブラータイヤをはめるのに使えないかな?)

広告