ソーマ・ぺスカデロのこと

pescadero_fender_brick1_1300-370x300(画像は本国サイトから転載)

ソーマ・ぺスカデロ フレーム&フォーク 9万円税別

ご要望でクロモリバイクを通勤用に組みました。とてもよい感じだったので書いてみます。

  • 太いタイヤや泥除けを付ける余裕のあるフレーム設計。今回のバイクは700x36Cのタイヤでしたがもっと太いタイヤもいけそうです。公称だと42CまでOK。
  • コロニアルブルー、という灰色がかった落ち着いたブルーがとてもシック。
  • 組付けまえに切削等で整える部分も含めて精度ばっちり。これには感心しました。Made in Taiwanです。フォークコラムもかなり長め仕様で納品されるのでハンドル高めのポジションもばっちり可能です。
  • 意外に重さを感じない。オーバーサイズのスチール製フォークコラムをはじめ重くなりそうな要素が多いはずなのに、持ってみてもなかなか軽く、走っても軽快な良いバイクになりました。
  • ハンドルはシックな曲がりのニットーB115AA、ハンドルステムもおなじニットー製でレトロな小振りの刻印が目印のUI-75を採用しました。ブレーキはサイドプルキャリパーのダイアコンペ・BRS202。
  • 注意点としてはタイヤが太すぎて減圧しないと車体から前輪を外せない仕様になってしまいました(この辺はカスタムパーツ検討中)。

今回のバイクはレトロなドロップハンドルに手元変速のSTIレバー搭載、という走行性重視の組み方でしたが、セミドロップハンドルやアップハンドルに荷台や前かごを付けたり、Wレバーやインデックス機構のないサムシフターなどで組み上げたらこれまた楽しい実用バイクになりそうな感じでした。

街乗り用ロードバイク、クロスバイクのようなバイクを作ろうと考えている方にはぜひみてみていただきたいバイクです。

SOMA米国サイト(ぺスカデロ紹介ページ)

輸入元(東京サンエス)