MR Post-4 東京ヴァーチャルライド

s-13

メールニュース会員の方より、新たな投稿を頂きました。居ながらにして世界中をライドできる、「ヴァーチャルサイクリング」編です。


最近はコロナ騒動でなかなか遠出しづらいので、専ら自室でZwiftライドに汗を流しています。
バリエーションに富んだコースや、遠く離れたチーム仲間とボイスチャットしながらのライドなど、外乗りとはまた違う(場合によっては外乗りより大きな)面白さを感じています。冬の寒い日や雨天など厳しい天候に左右されないこともさることながら、昨今の外出自粛を求められる状況下でも乗れる点で期せずして大活躍しています。

スマートトレーナーはWahooのKickr 2018を使っていますが驚くほど静かです。マンション住まいですが音も振動も隣室にいる家族が床に耳を付けても分かりません。傾斜をシミュレーションするKickr Climbは必須ではありませんが、飽きないことに大きく貢献しています。

バイクは普段乗っているロングライド用とトライアスロン用の2台がいずれもカーボンフレームでトレーナーに固定して使用するのはフレームへの負荷など若干の不安がありましたので、
TNIのアルミフレーム7005MKIIと105をベースにZwift専用ロードを新たに組んでいただきました。斜度18%想定でフロントがリフトされた状態や平地スプリントで全力ダンシングしても問題なし。さすが安定のHiRoadクオリティです!

乗らないときは部屋の隅に綺麗に収まります。組むのもバラすのも5分程度でイージーです。

実走とは違うし…という方。確かに違いますが、これはこれで非常に面白いですよ!


当店からの追加情報としては、ZWIFT類似だが無料のサービス「RGT」の紹介ページをこちらに作成しています。ぜひあわせてご覧ください。

これから東京をはじめ各地で外出自粛・制限が強化されると思います。気分が落ち込まないように、ぜひ助け合っていきましょう!

(絵柄的に”サイバーパンク”な感じです。そういえば「ヴァーチャル・ライト」なんていう小説もありましたね)


【MR Postのしくみ】

  • 基本的には当店メールニュース上の企画なのですべての投稿を見られるのはメールニュース上となります。このブログに掲載されるのは「写真つき」「文章が長め」などメールよりもブログがふさわしいと判断した投稿です。
  • メールニュース購読者の皆さんから「ここをこう走って楽しかった」「こんな良いことがあった」などの情報を投稿していただき、自分青山が取捨選択させていただいて掲載します。
  • メールニュース配信は店頭で受け付けています。どうぞお気軽にお声がけください。MR走行の報告やマル秘特価情報などがおもな内容です。