ロードバイクを街乗り用に改装しました

お客さんのお許しを得て掲載します。良いかんじの街乗り快速バイクができました。

  • ハンドルはニットーRM-016。マスタッシュ(くちひげ)型という形状で、ロードバイクのブレーキレバーがそのまま付けられる太さと曲がり方が特徴です。ステムクランプ部は26.0φと25.4φのうちから選べるきめ細かさ。
  • タイヤ幅は車体の制約で25Cになりました。コンセプトからは本当は28Cを付けてあげたかったところ。
  • サドルはVeloのフカフカなモデル。税別2600円とお手頃なのも魅力。
  • ハンドルバーテープは一部を二重巻にして掌の圧力を逃がすようにしました。丈夫で手が滑りにくいテープもポイントです。
  • ステムの長さと角度(上向きなんと35度!)は当店のフィッティングのノウハウを背景にお客さんに実際に試してもらって選びました。(こういう特殊なステムをたくさん在庫しています)
  • これまで乗りずらい、きゅうくつだと感じていたところが改善したと感じていただけるように全体をアレンジしました。

ハンドル形状はいろいろなところが握れるので長時間のライドになっても疲れにくいです。


お客さんからさっそくご感想を頂けました。

長いあいだ乗っていなかったロードバイクを街乗り用に整備し直したい、と自転車好きの知り合いに相談したところ、ハイロードさんを紹介されました。

予約の後、ロードバイクをハイロードさんに持ち込み「快適に、ゆったりと長時間乗っても疲れない自転車にしたい」と相談しました。私の希望予算内でいろいろと提案いただき、2度ほどお店にうかがい、乗り心地を調整しながら整備してもらいました。詳しい整備内容は書いてあるとおりです。

再生した自転車を受け取ったその日、うれしかったのでさっそくお店のある武蔵小山から中目黒まで走りました。ロードバイクだった時は緊張しながら乗っていたのですが、再生した自転車はゆったりとストレスなく走れることはもちろん、もともとロードバイクだったこともありスピードは充分なのと、むしろ意識的にスピードを抑えるぐらいがこの自転車にはちょうどいいので、中目黒への往復もあっという間で全然疲れませんでした。これを機に、自転車散歩が新しい趣味になりそうです。

こちらの思惑どおりの楽しみ方をしてくださっていて、頂いたご感想を見てこちらもほくそえんでしまいました。