「魔女トレ」の本がでます

画像はアマゾンから転載

2018年からスポーツ選手たちの指導で話題になっている、バレエダンサー西園美彌(にしぞのみや)さんの指導内容である「魔女トレ」についての初めての本がでます。

アマゾンだとこちら(12月16日発売)

自分はさっそく予約しました。上のリンクのアマゾンの商品説明がごく簡潔に西園さんについて説明をしてくれています。

自分がこの人を知ったのは雑誌「バイシクルクラブ」2021年5月号の記事で、それ以降少しづつながら記事にあった体の調整法、使い方をためし続けているのですが、すくなくとも自分にとっては体に良い変化があるように感じられます。

2013年6月にぎっくり腰を起こしてから、ぎっくり腰の再発、骨盤周りの筋肉の低下やバランス悪化、股関節の「つまり感」、ペダリングですぐに前腿がぱんぱんになってしまうようになる、などなどトラブルと付き合い続けています。

その対策として体幹トレーニングなどを自己流で勉強し続けているのですが、そのなかで「あしうらをうまく使えるようにする」という発想に出会ってから、なにかうまくここを刺激・強化できる方法論がないかと思っていたところにこの「魔女トレ」がうまくはまってくれた、というところです。

このブログの足裏関連過去記事

魔女トレ西園さんはYouTubeを中心にすでにたくさんの情報を発信してくださっていますが、下の動画は最新版のひとつで自分も一通り拝見させていただきました。見てよかったです。まるまる2時間にわたってオンラインセミナー参加者の疑問にこたえつつ、やさしくていねいにからだの開発を教えてくださっています。

最近は野球のダルビッシュ有選手も魔女トレについてツイッターで発言したりしていて、話題になってきているところですね。アマゾンでも登場二日目にしてカテゴリー別ランキング二位だそうです(早く予約したほうがいいかも?)。自分も本が届くのが待ち遠しいです。