ハンドル周りの調整いろいろ

【この記事のポイント】

(握り心地)ハンドル上のブラケット位置はかなり幅広く調整でき、これによって握り心地が大きく変えられる

(握り位置=ポジション)ブラケット位置とハンドル取付角度の調整で握り位置(=ポジション)が大きく変わり、ハンドルステムの交換に匹敵する効果がある

(長いです。じっくりお読みください) “ハンドル周りの調整いろいろ”の続きを読む

広告

今朝のSFRもどき

180708SFR.jpg

持続時間は78秒。五反田から高輪台への登りで50x12のアウタートップ。先週より2割ほどパワーを大きくしたらペダリングが雑になっているみたい。

今朝のSFR(に似たなにか)

180701SFR

経過時間は70秒、五反田駅から高輪台への登りでアウタートップです。MRの朝はこれをやってペダリングのやり方をおさらいしてから走るようにしていますが、効いているような気がします。

バイクポーターキュービクルSTDサイズの「サイズ感」

客注で店頭にきたのですが、予想以上に小さい!使用後保管に便利そう。優れたアイテムです。税別13000円。

メーカー情報はこちら(別ウィンドウにて)

当店旧ブログ「ホノルルセンチュリーライド」コーナーも、よかったら見てみてください。

バイクの見た目とフレームサイズ(アルゴン18の2019展示会)

sizes1

ロードバイクには大小のサイズがあり、サイズによって見た目の印象が変わります。 “バイクの見た目とフレームサイズ(アルゴン18の2019展示会)”の続きを読む

シフトケーブルの疲労破断

オーバーホールのシーズンです。このたびよい写真が取れたので記事を書きました。

撚り線のうち4本が破断、ほかに数本が破断寸前のイヤな折れ曲がり方をしています。 “シフトケーブルの疲労破断”の続きを読む

クリート位置とペダリング効率の例

パイオニア・ペダモニのフォースベクトル解析の適用例です。知人からプロトタイプペダルを借りたのでためしたところ面白いデータが取れました。

1497077716JhD7oFxY8fSQbW_1497077715

“クリート位置とペダリング効率の例”の続きを読む