1-3軽量でシンプルな車体(泥除け・荷台など)

(承前) この章をはじめからよむ

軽いバイクは絶対的に有利!

ロードバイクの第三の特徴はその軽さと装備のシンプルさです。ハイロードのお客さんがはじめてロードバイクに触れて「すごく軽い」「思っていなかったほど簡単にスピードが出る」と口々に驚きを口にされるのは、なによりもこの軽さによるところが大きいでしょう。 “1-3軽量でシンプルな車体(泥除け・荷台など)”の続きを読む

広告

1-2ドロップハンドルと、その三つの握り位置

(承前) この章をはじめからよむ
007.jpg

(ドロップハンドル)

 ロードバイクの二番目の特徴がこの「ドロップハンドル」です。このスタイルの格好よさに憧れる乗り手も多いでしょう。しかしよく見るとドロップハンドルはなんとも不思議な形をしていますね。これはなぜなのでしょうか。 “1-2ドロップハンドルと、その三つの握り位置”の続きを読む

転がり抵抗の正体

(ロードバイクの細いタイヤは軽量と、そして高圧を目指したかたちです)

なぜ高圧タイヤは転がりが軽いのでしょうか。そもそも転がり抵抗とはなんなのでしょうか。

タイヤでもボールでもよいのですがなにかしら丸い物体を平らな地面に転がすと、はじめは勢いよく転がりますがやがて速度が落ちてきて最後には止まります。 “転がり抵抗の正体”の続きを読む

第一章 ロードバイクはここが違う~ロードバイクの本質

当ブログの新企画、ロードバイクの【基礎】をいよいよスタートします。

当店ハイロードには日々新しいお客さんが訪ねてくれます。テレビや友人の話などから漠然とロードバイクに興味がわいたというお客さんとお話しするうちによく出てくる質問は、「ロードバイクってそんなに違うの?」というのです。さてロードバイクとはどのぐらい“普通と違う”自転車なのでしょうか?004.jpg “第一章 ロードバイクはここが違う~ロードバイクの本質”の続きを読む

【基礎】このカテゴリーについて、目次

ロードバイク入門のかたから、「ショップの人やベテランの人の話はハードルが高い」という感想を頂いてしまうことがときどきあります。入門者を大事にしてあげてこそ、趣味としてのスポーツバイクが大きく多様に育っていくはずなのに残念なことです。

またほんとうに基礎的な情報が伝わらないと、いざというときに危険や不便を強いられるおそれもあります。とくに最近はネットで整理されていない情報を探すだけで入門しようとするかたも多いのでいっそうこのおそれは大きくなっています。

そこでこのカテゴリーでは・・・

  • 「ほんとうに、ほんとうに初心者でも押さえておいてもらいたいことがら」
  • 「これを知らないと(できないと)スポーツバイク乗りとして少々マズイ」

というレベルのことを厳選して扱おうと思います。

  • 当店から離れた土地でスポーツバイクに入門するかたはぜひ「自習」にお使いください。
  • 当店へおいでになれるかたでしたら、このカテゴリーの情報をもとに丁寧にアドバイスいたします。

【カテゴリー目次】

第一章 ロードバイクはここが違う~ロードバイクの本質

1-1) 細いタイヤ

1-2) ドロップハンドルと、その三つの握り位置

1-3) 軽量でシンプルな車体(泥除け・荷台など)

1-4) 変速装置(ギヤ)

1-5) 体力に自信がないほど「良馬」の恩恵は大きい

1-6) ロードバイク購入前にはここに注意!(道具としてのロードバイクの向き不向き)

第二章 初心者にぴったりのロードバイクを選ぶ

2-1) “高からず、安からず”の価格帯がおすすめ

2-2) “入門の総予算”、とその内訳

2-3) はじめてのロードバイク購入で失敗しない“守りの発想”

2-4) “これだ!”と感じる一台にめぐりあうための“攻めの発想”

2-5) ロードバイク購入は“二人三脚”で – 「アクセル=ブレーキ方式」

 

第三章 ロードバイクの運転

3-1) 握る場所

3-2) ブレーキ操作

3-3) ギヤを使いこなそう

3-4) 普段使うギヤはどれ?~変速機のほんとうの役割

3-5) 安全なスタート&ストップは“片足たちのり”から

3-6) 足を固定できるペダル(ビンディングペダル)について

(続く)