2-5)ロードバイク購入は“二人三脚”で – 「アクセル=ブレーキ方式」

(前へ) この章をはじめから読む

このようにある一人の乗り手にとっての理想のロードバイクを選び出す作業は“守り”と“攻め”、両面の検討が必要です。この“両面作戦”を遂行するうえで最善なのが信頼できるお店でじっくり相談することです。 “2-5)ロードバイク購入は“二人三脚”で – 「アクセル=ブレーキ方式」”の続きを読む

広告

2-4)“これだ!”と感じる一台にめぐりあうための“攻めの発想”

sm-1-03_dsc_8390

(前へ) この章をはじめから読む

前の節ではロードバイクを選ぶときに“避けたほうがいいこと”について述べました。でもこれだけを考えていても本当に幸せなバイク選びはできません。本当に楽しくなれる、自分にぴったりのバイクを積極的に選び出すにはどうしたらよいでしょうか。今度はバイク選びにおける、いわば“攻めの思考方法”について説明しましょう。 “2-4)“これだ!”と感じる一台にめぐりあうための“攻めの発想””の続きを読む

MR#341

今日はモーニングライド第341回でした。天候は快晴。気温は27~29度でしたがひなたはさらに高温になり、信号待ちで熱風にあえぐような状況もありました。風は穏やかな南風で、皇居正面の北に向かう平坦路が爽快でした。集合場所の木陰がたいへん快適で、もうすっかり真夏です。 “MR#341″の続きを読む

「A-CLASS / ALX473」に25mmのBS EXTENZAビコローレをつけて6気圧でちょっと試してみたら最高だった件

ライダー体重は63㎏。転がりが軽く乗り心地もサイコー。普段使っているチューブレスをちょっと思い出すぐらいの高性能でした。以上。

関連記事

魅惑のハイバリューホイール「A-CLASS / ALX473」

展示会・ライトウェイプロダクツジャパンとカンパニョーロセミナー

昨日7月5日にフェルトほかを扱うライトウェイの展示会兼試乗会に行ってきました(東京・夢の島)。同日お台場で開かれたカンパニョーロの油圧ブレーキ整備セミナーにも参加しました(こちらは写真なし)

ライトウェイの展示会アルバムはこちらから(GooglePhotoアルバム。別ウィンドウにて)

 

MAVIC2018年モデルホイールの価格とおすすめ情報

mavic2018.jpg

公式ウェブサイトに価格情報がまだ載っていません。そこで詳細情報をアルバムにしました。公式サイトと合わせてごらん下さい。

当店アルバム(価格とおすすめモデル詳細)(GooglePhotoアルバム。別ウィンドウにて)

MAVIC公式ウェブサイト(別ウィンドウにて)

2-3)はじめてのロードバイク購入で失敗しない“守りの発想”

(前へ) この章をはじめからよむ

だいたいの予算がわかりましたので、店頭やカタログ、ネット上にあるバイクの中からだいぶ候補を絞れました。しかし候補はまだまだあります。店員さんに聞いてもカタログを読んでもそれぞれに魅力的な解説がついていて、そもそもどこを見て判断したらいいのかそこからお手上げになってしまう人も多いでしょう。百花繚乱の入門ロードバイクのなかから自分に最適の一台を見つけるにはいったいどうやって比較すればいいでしょうか。 “2-3)はじめてのロードバイク購入で失敗しない“守りの発想””の続きを読む