お気に入りのボトルをリニューアル&アップグレード

CIMG0594

キャメルバック ポディウムフィットネスリプレイスメントキャップ 900円税別

2019年にリニューアルした定番ポディウムボトルの、キャップ部分だけを発見しました。旧世代のポディウムボトルにも(少なくとも一部には)使えます。

2019年版ポディウムボトルは、

  • 吸い口の分解が容易になり掃除=カビ予防・除去がやりやすくなった
  • 一口の流量が増えて、さらにストレスなく補水できるようになった

というメリットがあります。

  • お気に入りのデザインボトルがあるけれど、吸い口だけ最新型にしてみたい
  • 最新の吸い口を試したいが、今までのボトルがまだまだ使えるのにボトル全体を買い替えるのはもったいない

などというときにばっちりですよ。

注1 商品名の「フィットネス」ってなに?ザッと調べてみたところ、キャメルバック社のフィットネス用水筒「Peak Fitness」にも使えるようなので、そこからついているのではないかな?知らんけど。

注2 他社のボトルとは互換性がないようです。ポーラーはダメみたい(アメリカのアマゾンのレビューより)

【関連情報】

広告

サイクルボトルの飲み口にカビ発生!対策済みの逸品ボトル

自転車本体に何十万円も払うのに、どうしてかび臭い・ビニール臭い・生ぬるい・ほこり交じりのドリンクを口にして平気なんだろう?と思いませんか。当店ではキャメルバック社の「ポディウムボトル」シリーズを推薦しています。
s-CIMG9107

【キャメルバック・ポディウムボトルシリーズの特徴】

“サイクルボトルの飲み口にカビ発生!対策済みの逸品ボトル”の続きを読む

展示会・ライトウェイのパーツ、「サイクルパーツ合同展」

25日木曜に臨時休業して展示会を視察してきました。

ライトウェイはサイクロプスのインドアトレーナーやアレックスリムズのホイールなど注目アイテムを多数擁する問屋さんです。 “展示会・ライトウェイのパーツ、「サイクルパーツ合同展」”の続きを読む

展示会・ライトウェイとサイクルパーツ合同展

20170301-104523-1024-400.jpg

3月1日は浅草方面で二件の展示会を見てきました。GooglePhotoアルバム(別ウィンドウ)でどうぞご覧ください。 “展示会・ライトウェイとサイクルパーツ合同展”の続きを読む