【リオモ連載6】リオモ「タイプR」とワークアウト~最新解析ソフト「LiveVideoSync LVS」は世界を変えるかも?

340W

リオモ・タイプRの使用感は、

ものすごい精密なデータがとれるが、視野が狭く全体像の中でのデータの意味付けが難しい

というものでした。ところがまさにその点を突破する新しいサービス・ソフトウェアがこの1月にリオモから発表されました。それがこの「LVS」です。発売前の2018年11月にその使用感を体験させてもらいました。 “【リオモ連載6】リオモ「タイプR」とワークアウト~最新解析ソフト「LiveVideoSync LVS」は世界を変えるかも?”の続きを読む

広告

【リオモ連載5】リオモ「タイプR」とワークアウト~トレーニングのとん挫と回復(ワークアウト第21回から第30回まで)

W21-DSS.png

生活の乱れで調子が急降下、回復を模索

年末から翌2月までのあいだは生活の乱れとトレーニングについて深く考えさせられる時期になりました。12月下旬は6日間も風邪ぎみが続き、その後は年越しの家族行事と、トレーニング機会のない時期が18日間続きました。 “【リオモ連載5】リオモ「タイプR」とワークアウト~トレーニングのとん挫と回復(ワークアウト第21回から第30回まで)”の続きを読む

【リオモ連載4】リオモ「タイプR」とワークアウト~データ蓄積とメニューの発展(ワークアウト第11回から第20回まで)

W20.png

(440Wでワークアウト。かなり力がついてきた)

面白いように力が伸びたこの時期

この時期はもの珍しさが薄れるにつれ実施回数が少し減ってきました。11月中旬以降は週あたり1回しかリオモのログが残っていません。しかし走る力の伸びはあいかわらず急激でした。 “【リオモ連載4】リオモ「タイプR」とワークアウト~データ蓄積とメニューの発展(ワークアウト第11回から第20回まで)”の続きを読む

【リオモ連載3】リオモ「タイプR」とワークアウト~最初の2週間(ワークアウト第10回まで)

W10

恵まれた環境でワークアウト開始

自分の場合、都合の良いことに負荷が自動で調整されるスマートトレーナー(サイクロプス・マグナス)を持っており、またZWIFTの有料サービスを契約しているので、ZWIFT上で実施できるワークアウトプランをK氏の提案どおりに作成して実行することにしました。 “【リオモ連載3】リオモ「タイプR」とワークアウト~最初の2週間(ワークアウト第10回まで)”の続きを読む

【リオモ連載2】リオモ「タイプR」とワークアウト~使用開始と2分間テスト

1-1

機材導入とコーチング開始

導入に際しては知人のK氏がハイロード店頭に来てくれ、機器の設定や使用方法を解説してくれました。店内のWiFiネットワークやスマホアプリと連携させます。 “【リオモ連載2】リオモ「タイプR」とワークアウト~使用開始と2分間テスト”の続きを読む

【リオモ連載1】リオモ「タイプR」とワークアウト~リオモを使えることになった

leomo09_01-600x400(画像はメーカー情報より転載)

リオモ「タイプR」とは

「タイプR」とは、からだの5カ所に500円玉大の無線センサーを張り付け、その動き(加速度3軸、回転3軸)からからだの動きの癖や傾向を可視化・記録する装置です。 “【リオモ連載1】リオモ「タイプR」とワークアウト~リオモを使えることになった”の続きを読む

ZWIFTでいつでも好きな世界を選んで走れるウラワザ

ZWIFTではその日走ることのできる世界があらかじめ決まっています。ところがちょっとしたウラワザで、お気に入りの世界をいつでも選んで走れることがわかりました。ちょっと実験したところ、ホントにできました!

ネタ元はこちら

「ハムスタースピン」セミナーを受けてみました。

「ラクな動き」を研究・伝授してくれる、最近話題のトレーニングスタジオ「ハムスタースピン」のトレーニングセミナーに参加してきました。

FUNRiDE トレーニングキャンプVOL.8【ハムスタースピン アセスメント&トレーニング】講師=福田昌弘氏
参加費用:8500円 場所:東京渋谷のファンライド本社内
2月17日(金)19:30~21:00アセスメントとトレーニング、その後懇親会
参加者 8名程度 “「ハムスタースピン」セミナーを受けてみました。”の続きを読む