サイクルボトルの飲み口にカビ発生!対策済みの逸品ボトル

自転車本体に何十万円も払うのに、どうしてかび臭い・ビニール臭い・生ぬるい・ほこり交じりのドリンクを口にして平気なんだろう?と思いませんか。当店ではキャメルバック社の「ポディウムボトル」シリーズを推薦しています。
s-CIMG9107

【キャメルバック・ポディウムボトルシリーズの特徴】

“サイクルボトルの飲み口にカビ発生!対策済みの逸品ボトル”の続きを読む

広告